Home > blog > コンプレックス教育

blog

2010/5/9 / 21:21

コンプレックス教育


クソ落ち着きのない、八ヶ月の息子が唯一黙るのが、NHKの教育番組である。

今日たまたま、私も見たのが、英語を教える番組であった。
日本語もままならないうちから英語を聞かせたくはないものだが、黙るので仕方がない。

ふと気になる事があった。

「BIG」と「SMALL」を教えていたのだが、「BIG」を教えるときはデカイ羊が出てきて、いかにも強そうな感じで「ビィィィッグ!」という のに対し、
「SMALL」を教えるときは、小さい羊が「シュモール・・・」と、いかにも弱々しく情けない感じで言うのである。

なら何かい、小さいことは弱々しい事なのかい!
デカイ奴が偉くて、小さい奴は雑魚なのかい!?
ああ?!
それを幼児に刷り込もうってのかい?! ええこらアメリカ!!

まあアメリカが絡んでるかは知らんが、NHKのクソが、クソ凝り固まった脳みそで作った、いまだに敗戦を引っ張る、クソみたいな表現である!!

デカイ英語圏の欧米人に対する体型コンプレックス、文化的コンプレックス、とにかくコンプレックスがモロに表現に表れて、それを日本人の子供に刷 り込むという悪!!
これに気づけNHKさんよ!!

何の教育だバカタレがァァ!!

日本の技術者は、欧米に負けまいと、技術を磨き、さまざまな製品を小さくコンパクトにする事に成功してきた!
一時期は日本人はなぜこんな小さくする事にこだわるのか分からないと、批判する欧米人もいたそうだが、今の日本、いや世界のいろんな製品を見て も、
小型化、薄型化は当たり前なのである!!

こういう「小ささへの日本人の血と汗と涙」や、そもそも日本人そのものを、真っ向から馬鹿にしているのが、冒頭の「シュモール・・・」という表現 である!!!

と、文句だけで終わるのが普通のクレーマー!
では何が正解か!!これを提案するまでが、「大人の意見」である!!

この場合、「BIG」の発音をジャイアント馬場のような低い声でゆっくりと、
「SMALL」は目玉のオヤジのような高い声でキビキビと、
発音は普通にすればいいのである。

この表現は小さいことを馬鹿にせず、デカイ奴は声が低く重厚感を、小さい奴は声が高くスピーディーさを表している。
これは事実や現象を表現しているので、私ならこの表現を使う!

デカイ奴のノロマな感じ、小さい奴のやかましい感じ、
こういったネガティブな捕らえ方をしないような調整は必要だが、NHKよりはましである。

なんぼ分かりやすいか知らんが、NHKのように間違った価値観を教えるよりはいい!
NHKさん、見てたら考え直してみていただきたい、そして私なら番組作りに協力する事もできるので、いつでもご依頼お待ちしている!



1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 1 vote
Loading...Loading...



«

RSS 2.0 feed. leave a response, trackback

“コンプレックス教育” [ 3 ]
  1. 今村 圭介 より:

    そういうことですなあ

    あああああああああああああああああああ

  2. くんにゃー より:

    まさしく!
    まさしく!まさしく!まさしく!まさしく!まさしく!まさしく!まさしく!まさしく!まさしく!まさしく!まさしく!まさしく!まさしく!まさしく!まさしく!まさしく!まさしく!まさしく!

    まさしく!まさしく!まさしく!

  3. くんにゃー より:

    とらばばばば

coment

楽天やユニクロが、社内公用語を英語化していくという記事を見た。 君はどう思う?

クズと芸術の話。

俺の価値観をいとも簡単に変えてしまうのは、いつも決まって女である。

選挙に行ってきた。 これでいいのだろうか。

久々に悪夢を見た。 クソがつくほどの悪夢を。 どこぞのかなり古くボロイ家の中で、一歳になったばっかりのハイハイしかできない息子が行方不明になった。 どこを探しても見当たらない。が、家から出た形跡はないので、そんなに焦りはしなかった。

「すべらない話」で体系化されてきた感のある、「ネタの話し方」の流行に飽きているのだ。

正月に実家の熊本に帰った時だ。 シワを刻んだ、もういい年の親父が俺にはいる。

あなたの一票くださいッ!

6.13 広島県立総合体育館グリーンアリーナにて三沢死去。

shigiyama
シギヤマ家具工業 [ web site ]

あなたの一票くださいッ!

クズと芸術の話。

久々に悪夢を見た。 クソがつくほどの悪夢を。 どこぞのかなり古くボロイ家の中で、一歳になったばっかりのハイハイしかできない息子が行方不明になった。 どこを探しても見当たらない。が、家から出た形跡はないので、そんなに焦りはしなかった。

「すべらない話」で体系化されてきた感のある、「ネタの話し方」の流行に飽きているのだ。

正月に実家の熊本に帰った時だ。 シワを刻んだ、もういい年の親父が俺にはいる。

kids toilet space -TOTO [ web site ]

MOVIE CHANNEL | 九州電力 [ web site ] DBで管理した多様な映像を閲覧できるフラッシュコンテンツ。 ディレクション/デザイン/製作

楽天やユニクロが、社内公用語を英語化していくという記事を見た。 君はどう思う?

6.13 広島県立総合体育館グリーンアリーナにて三沢死去。

俺の価値観をいとも簡単に変えてしまうのは、いつも決まって女である。

選挙に行ってきた。 これでいいのだろうか。