Home > blog > 「スパルタンX」を聞きながら

blog

2010/5/10 / 2:25

「スパルタンX」を聞きながら


三沢動画

6.13 広島県立総合体育館グリーンアリーナにて三沢死去。

信じられない。

私がプロレスにはまったのは、紛れもなく全日の三沢からだった。
そこから全日だ新日だとプロレスにのめりこんでいった。

往年のプロレスファンからしたら、猪木じゃないの?長州じゃないの?という人も多いだろうが、私の場合は三沢からだった。

彼独特のムーブに惚れ込み、その流れで新日の武藤の天才的なムーブに強く影響を受けた。

そこからさかのぼり、タイガーマスクやスタイナーブラザーズなんてのも知った。
海でスコット・スタイナーの必殺技「フランケン・シュタイナー」のまねをして、溺れ死にかけたこともある。

それから前田や高田を知り、U系も知った。

いつしか時代は流れ、K-1やプライドといった格闘技にもはまっていった。
ボクシングじゃないの?キックじゃないの?という人もいるだろうが、
思い返せば、全ては三沢からだった。

さらに踏み込めば、「三沢のエルボー」、
このフレーズに興味を持ち、深夜のプロレスを見たのが始まりだった。

その三沢がバックドロップで逝ってしまった。

ルー・テーズや、スティーブ・ウィリアムスなど、かつては決め技として使用されていた必殺技だが、現在ではつなぎで使われたりすることもある、プ ロレスではとてもベーシックな技だ。

三沢は今まで何度となく、このバックドロップを返してきた。

全日やノアの、とくにベルトの防衛戦などでは、これ以上の非常に危険な技も数々あった。
それらの命がけの試合を乗り越えてきた三沢だったから、なおの事驚いた。

馬場対猪木よろしく、武藤対三沢も、ついに叶わぬ夢になってしまった。

とりとめのない内容をこれ以上書くのは三沢に失礼なのでここまでにしよう。

三沢さん。
貴方の技、貴方の声、貴方の表情、貴方の汗の拭き方、貴方の立ち方、
貴方の一挙手一投足、全部胸に刻んでいます。
私以外の全ての貴方のファンもきっとそうです。

だから安心して逝ってください。
そのうち私がそっちへ逝ったなら、その時は色んな夢の試合をまた見せてください。

そしてリングで最後を迎えた事を、どうか誇ってください。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

・・・・・
本当は、葬儀の時に鳴らす10カウントゴングを、カウント2.999999で立ち上がってほしいなんて幻想も抱いています。

プロレスはロマンで出来てますから・・・

最後に、バックドロップを決めた齋藤彰俊選手。
三沢の分も、というと重すぎるかもしれないが、それでも、これでプロレスを辞めるなんて事は言わず、
ノアを背負って立つ男になっていただきたい。

合掌。



この記事を評価できます。 1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 yet
Loading...Loading...



RSS 2.0 feed. leave a response, trackback

coment

俺の価値観をいとも簡単に変えてしまうのは、いつも決まって女である。

久々に悪夢を見た。 クソがつくほどの悪夢を。 どこぞのかなり古くボロイ家の中で、一歳になったばっかりのハイハイしかできない息子が行方不明になった。 どこを探しても見当たらない。が、家から出た形跡はないので、そんなに焦りはしなかった。

楽天やユニクロが、社内公用語を英語化していくという記事を見た。 君はどう思う?

正月に実家の熊本に帰った時だ。 シワを刻んだ、もういい年の親父が俺にはいる。

「すべらない話」で体系化されてきた感のある、「ネタの話し方」の流行に飽きているのだ。

今村が、NHKの教育番組をぶった切る!

選挙に行ってきた。 これでいいのだろうか。

クズと芸術の話。

あなたの一票くださいッ!

shigiyama
シギヤマ家具工業 [ web site ]

あなたの一票くださいッ!

クズと芸術の話。

久々に悪夢を見た。 クソがつくほどの悪夢を。 どこぞのかなり古くボロイ家の中で、一歳になったばっかりのハイハイしかできない息子が行方不明になった。 どこを探しても見当たらない。が、家から出た形跡はないので、そんなに焦りはしなかった。

「すべらない話」で体系化されてきた感のある、「ネタの話し方」の流行に飽きているのだ。

正月に実家の熊本に帰った時だ。 シワを刻んだ、もういい年の親父が俺にはいる。

今村が、NHKの教育番組をぶった切る!

kids toilet space -TOTO [ web site ]

MOVIE CHANNEL | 九州電力 [ web site ] DBで管理した多様な映像を閲覧できるフラッシュコンテンツ。 ディレクション/デザイン/製作

楽天やユニクロが、社内公用語を英語化していくという記事を見た。 君はどう思う?

俺の価値観をいとも簡単に変えてしまうのは、いつも決まって女である。

選挙に行ってきた。 これでいいのだろうか。