Home > blog > クズの旋律

blog

2010/6/11 / 19:24

クズの旋律


starwordsKuzu

クズと芸術の話。

スターウォーズEP1から使われているサントラ曲の「Duel of the Fates」というのを聞いていた。

映画の見せ場で流れてくる「テッテッテレレッ テッテッテレレッ」という感じの興奮させる曲である。今日たまたまテレビでやっていたので見た方も いるかもしれない。

ふと、窓の外からクソやかましい雑音が聞こえてきた。

「ヴオン ヴオン ヴォヴォヴォン!!」

暴走族である。

うちの近辺はかなり頻繁に出没する。 中途半端で気合もメッセージもない、クズのメロディーである。

「チィッ! 今からがこの曲のいいところなのにッ! クソ耳障りだッ!」
そう思っていた次の瞬間ッ!!

「テッテッテレレッ テッテッテレレッ」
「ヴオン ヴオン ヴォヴォヴォン!! ヴオン ヴオン ヴォヴォヴォン!!」
「テッテッ テレレッ! ドドドン!」

う・・うおおおおおおッッッ!!
合うんですなァァ ピッタリと!!

この興奮はなんなのだろうか。
半分腹も立つが、半分は、この日記を書かせるほどの気持ちにさせられた。

私がたまたまそれを感じ取ったから芸術にもなりえるが、
クズはクズなので、こいつらのセンスがいいという話では決してないということだけは、大人としてメッセージを書かせていただく。



1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 1 vote
Loading...Loading...



タグ:

RSS 2.0 feed. leave a response, trackback

coment

「すべらない話」で体系化されてきた感のある、「ネタの話し方」の流行に飽きているのだ。

あなたの一票くださいッ!

久々に悪夢を見た。 クソがつくほどの悪夢を。 どこぞのかなり古くボロイ家の中で、一歳になったばっかりのハイハイしかできない息子が行方不明になった。 どこを探しても見当たらない。が、家から出た形跡はないので、そんなに焦りはしなかった。

今村が、NHKの教育番組をぶった切る!

楽天やユニクロが、社内公用語を英語化していくという記事を見た。 君はどう思う?

正月に実家の熊本に帰った時だ。 シワを刻んだ、もういい年の親父が俺にはいる。

選挙に行ってきた。 これでいいのだろうか。

6.13 広島県立総合体育館グリーンアリーナにて三沢死去。

俺の価値観をいとも簡単に変えてしまうのは、いつも決まって女である。

shigiyama
シギヤマ家具工業 [ web site ]

あなたの一票くださいッ!

久々に悪夢を見た。 クソがつくほどの悪夢を。 どこぞのかなり古くボロイ家の中で、一歳になったばっかりのハイハイしかできない息子が行方不明になった。 どこを探しても見当たらない。が、家から出た形跡はないので、そんなに焦りはしなかった。

「すべらない話」で体系化されてきた感のある、「ネタの話し方」の流行に飽きているのだ。

正月に実家の熊本に帰った時だ。 シワを刻んだ、もういい年の親父が俺にはいる。

今村が、NHKの教育番組をぶった切る!

kids toilet space -TOTO [ web site ]

MOVIE CHANNEL | 九州電力 [ web site ] DBで管理した多様な映像を閲覧できるフラッシュコンテンツ。 ディレクション/デザイン/製作

楽天やユニクロが、社内公用語を英語化していくという記事を見た。 君はどう思う?

6.13 広島県立総合体育館グリーンアリーナにて三沢死去。

俺の価値観をいとも簡単に変えてしまうのは、いつも決まって女である。

選挙に行ってきた。 これでいいのだろうか。